2020年8月4日火曜日

「衣食足りていても礼節を知らない人がいる」 #虐待防止策2020 in 大分



 『子ども虐待防止策イベント in 大分 2020』
発起人・はづきです。

 暑い日が続きますね。
 ちゃんと水分取っていますか?

 マスクをした生活も大切ですが、マスクをしているために水分をとることを忘れている方も多いようです。

 のどが渇くからよりも休憩をとるタイミングは、必ず一口でも取るように習慣を身に付けるといいのかなって思っています。

 「衣食足りて礼節を知る」

 虐待する環境において言われるのが、この言葉です。
 虐待は、物質的・金銭的貧困生活者において行われるといわれています。

 確かにそういう環境に置かれている方が虐待を行っている可能性がある事実は、現実問題として多くあります。
 ですが、現代における日本においては「衣食足りていても礼節を知らない」方も実際は多く存在していて、物質的・金銭的には人よりも上質なものを手に入れていても「礼節」を身に付けていない方が多くいるように見受けられます。

 人よりも抜きんでていかなければ駄目だ、という意識。

 夕べ、ニュースで「イソジンがコロナに効果が見えるかも?」ということで、あっという間に完売のニュースが流れてきました。
 ご自身のために購入することは悪いことではありませんが、すでに転売をする方もいるようで…

 「困っている人に届け」という想いよりも「自分だけが儲かればいい」という気持ちがあるとしたら、とても残念な気持ちになります。
 こうした人間行動もその人の「品位」、つまり「礼節」を身に付けているのかということが問われると思います。

 コロナの影響で、実際に人間が集うイベント開催は難しくなっています。
開催するにあたり、私たちスタッフは、いろいろ情報収集しながらベストを尽くすことを宣言します。
 テーマの次に大切なのが、感染予防対策です。

 この感染予防対策は、すでに、生活習慣の一つとして、衣食住+礼節の「礼節」の質が問われているといえるのではないでしょうか?
 形だけのマスク着用、手洗い、うがい、消毒は、意味がない。
 そういった「周囲への礼節」の姿勢で今回のイベント「子ども虐待防止策イベント2020 in大分」を開催いたします。

 口先で「人権差別をなくそう」というのではなく、御自身の礼節の感性に「人権差別はしてはいけない」を身に付けるために…。

 被害者の保護や擁護は、大切です。
 それと同時に、加害者を責めるより、そういった世の中を少しでも良くする方向に世の中が変わっていくように活動をしていきたいと考えています。

 私たちスタッフも感染予防には、できる対策はすべてやる予定です。
 それは、私たちが参加してくださる方へのマナー(礼節)だから。


 このイベントでは現在、以下の方々を募集中!

★当日、自分の書いたオリジナルの「親への手紙」を朗読したい方(匿名OK)
 →今一生さんが事前に添削・編集しますので、文章に自信がない方も安心!!

★ボランティア・スタッフとして運営に参加したい方
 →このリンク記事を読み、担当したい役割を探してメール。初心者、大歓迎!

★このイベントの開催費用へ寄付してくださる個人・会社

 →開催費用は、約30万円。下記の口座まで、1000円単位でご協力を!
  会社などの法人は、このブログで広告バナーを1個5万円で購入可(領収書を発行)

★お問い合せ
lovecoita@gmail.com
※コピーして、メールブラウザへペースト
※下の拡散ボタンを押してくれると、うれしいです!!

#虐待防止策2020 in 大分 8月9日(日) スタッフ・ミーティング


 11月29日(日)コンパルホール400会議室で「子ども虐待防止策イベント in 大分 2020」を開催するチーム「シーオーイタ」の初顔合わせミーティングを8月9日(日)朝10時からやります。
 来れそうな方は、lovecoita@gmail.com までメールを!

 同時に、LINEミーティングも行います。
 LINEアプリをダウンロードし、右の画像をQRコードリーダーで読み取って、代表・はづきに友達申請してください。

 スタッフは、みんなボランティアです。
 具体的に何をするのかは、こちらご確認を
 (※実際には、感染症対策係を追加します)

 下記に係ごとの役割を簡単に説明しておきます。
 スタッフはみんなイベント運営の初心者なので、役割はわかりやすく説明されます。

 自信なんか、いりません。
 必要なのは、「子ども虐待を一刻でも早くなくしたい」という気持ちだけ。



 私たちは子ども虐待防止を「不要不急ではない」と考え、運営を始めています。
 コロナ禍で例年以上に虐待の相談が児童相談所へ寄せられているからです。

 祈ってるばかりじゃ、子どもの苦しみは変わりません。
 一緒に動きましょう。

★お問い合せ
lovecoita@gmail.com
※コピーして、メールブラウザへペースト
※スタッフになれない方は、せめて拡散ボタンを!